クラウド日報ソフト | Pace(ペース)

業務内容と利益を
見える化させる
日報ソフト

Paceは、日報から
作業と時間を入力することで、
案件の業務内容と利益を見える化させます。
1人あたり500円/月でご利用できます。

無料トライアルはこちら
案件ボックス2 案件ボックス
日報ボックス1 日報ボックス2 日報ボックス3 日報ボックス4
イラスト1 イラスト2 イラスト3

Paceを無料ではじめる

Paceのすべての機能を
無料で30日間お試しいただけます。

こんなお悩みありませんか?
PROBLEM

これらの課題を
Paceは解決します

Paceの特徴
FEATURE

3ステップで、すぐに見える化!

日報に入力された
作業と時間が集計され、
業務内容と利益が見える化されます

案件の今の利益が見える化

売上
100万円
原価
10万円
作業工数
30万円
(60時間×5,000円)
営業利益
60万円

※ある案件で時間単価5,000円の人が作業した例

業務内容が細かく見える化

作業日 メンバー 案件名 作業区分 時間 作業内容
4月1日 田中修一 サイト制作 デザイン 5時間 トップページのデザイン
4月2日 森本なお サイト制作 コーディング 7.5時間 料金ページのコーディング
4月2日 森本なお サイト改修 コーディング 1.5時間 会社ページにビジョンを追加
4月2日 小林健太 社内タスク 経理 3時間 各種書類整理
4月2日 玉井翔太 社内タスク 広報 5時間 ブログ作成

※業務内容の一例です。

Paceを使うメリット
MERIT

メンバーごとの合計時間と累積時間のグラフ
- 01

案件の作業を見ることで、
赤字の原因を発見できます

日報に入力された作業データ(誰が、どんな作業を、何時間やっていたのか)を 確認できるので、赤字の要因となった作業を発見できます。
案件のメンバー別の合計や累積時間もグラフで可視化されます。

案件ごとの採算状況を確認できるホーム機能
- 02

案件が赤字になる前に、
軌道修正ができます

案件の進行中でも、常に最新の利益を確認できるので
作業に時間をかけすぎている場合に、
対策を打つことができます。

顧客や案件区分ごとの利益ランキング機能
- 03

月別、顧客、案件区分別などの
集計機能も充実しています

  • 月別集計
  • 案件区分(サービス・商品)別集計
  • 顧客別集計

月、顧客や案件区分(サービス・商品)の
利益の推移をグラフや表形式で見える化します。
また、ランキング形式で
利益の出ているものと、出ていないものも、
かんたんに把握
できます。

利益を増やす方法がわかる利益シミュレーション機能
- 04

シミュレーション機能で、
利益を増やす方法が分かります

利益が増える際は、以下の4つの数値が関係しています。
  • 単価
  • 販売数
  • 原価
  • 固定費

画面上でこれらの4つの数値を変化させることで、
利益がどれだけ増えるのかをシミュレートする
ことができます。
これによって、利益を増やすための
現実的なアプローチを見つけられます。

見える化された
データを確認する

案件や作業などのデータが登録されている
デモアカウントをお渡ししています。
ご希望の方は、下記からご連絡ください。
デモを希望する

主な機能一覧
FUNCTION

日報

日報

案件ごとに業務内容、作業時間を入力すること
ができます。本日や翌日のスケジュール、
自由記述などの入力も可能です。

データ管理・登録

データ管理・登録

顧客管理、案件管理、支払先管理、原価管理などの基本的なデータの管理や、 請求や入金管理にも対応しております。

メンバー管理

メンバー管理

メンバーの時間単価を期間ごとに
設定することができます。メンバーごとに
権限を振り分けることも可能です。

作業分析

作業分析

日報に登録された案件ごとの業務内容や
作業時間を分析できます。誰が、いつ、何を何時間やっていたのかを確認できます。

集計機能

集計機能

月別、案件区分別、顧客別などの
様々な角度からデータを集計できます。
CSVでのデータのダウンロードも可能です。

利益シミュレーション

利益シミュレーション

売上を増やすために、単価やコスト、販売数などをどのように変化させるべきか
シミュレーションすることができます。

詳しく機能を見る

開発ロードマップ

Paceでは、日々機能のアップデートを行っております。
今後の機能追加・改修は開発ロードマップでご覧いただけます。

開発ロードマップを見る

Paceのすべての機能を
無料で30日間お試しいただけます。

まずは無料で30日間体験してみる
Paceダッシュボード画像

お客様の声
VOICE

利益の見える化が
簡単にできるようになりました。

株式会社ウェイストボックス
事業内容:環境コンサルティング業務
株式会社ウェイストボックス様のロゴ
代表取締役
鈴木 修一郎 様

弊社では主にScope1,2,3の算定といったCO2排出量調査を中心とした環境コンサルティング業務を行っております。 これまで案件管理や受注管理はエクセルをベースに行っていました。 しかし、この方法ではお客様が増えるにつれて、案件ごとの採算や誰が担当しているのか、 また受注状況等が把握しづらい問題があり、特に数字の見える化が難しいのが課題でした。

Paceを導入したことにより、案件ごとに売上や営業利益、受注状況や進捗も把握できるようになり、利益の見える化が簡単にできるようになりました。 また、社員は日報から作業内容を入力するだけでよいため、この手軽さも導入するきっかけのひとつにもなりました。

ありそうで無かった機能を
備えているPaceは、
まさに当社が求めていたものでした。

テックプレッソ株式会社
事業内容:サーバー管理及びWebシステム開発
坂之上 達成 様
代表取締役CTO
坂之上 達成 様

創業から6年経ち、取引先も増える中で、以前から使用していた請求書発行システムだけでの案件管理手法では、請求漏れなどのミスが生じてしまうケースがありました。
Paceはプロジェクト型で仕事を進める受託の業界に適した設計思想で作られており、あえて二重管理することでの請求作業の正確性と、日報を活用した採算管理という、“ちょうどいい”機能が網羅されています。導入前に、他の採算管理システムも見ましたが、プロジェクト管理やタスク管理など、すでに他の使い慣れたツールがある中で、余計な機能と感じるものが多く、ありそうで無かった機能を備えているPaceは、まさに当社が求めていたものでした。

使い方としては社員全員で活用することはもちろん、パートナーの外部のエンジニアさんにも日報登録をしていただいており、実際の工数を正確に把握することで、双方納得のいく取引を続けることができており、エンジニア不足の現代においては、こういったパートナーとの関係性維持も重要です。 これからは、Paceで集計されたデータをBI(Business Intelligence)ツールに入れ、さらに多角的な管理会計を実施することで、当社の本当の強みを把握した次なる事業展開を考えています。

常に採算を把握できることで
赤字プロジェクトが無くなりました。

メイメイ株式会社
事業内容:要件定義フェーズに強みを持つシステム開発
浅野 仁志 様
代表取締役
浅野 仁志 様

当社はシステム開発の中でも要件定義フェーズの受託を強みにしている会社です。
当社では社内の全案件に対して、採算管理をしているわけではなく、ある一定規模のプロジェクトにだけ、Paceを利用しています。複数人が関わる仕事や期間の長い仕事は、実際に採算が取れているのかが曖昧になってしまうため、正確な管理会計で、お金の面から状況把握しておくことは大切です。

Paceを使って、常に採算を把握できることで、プロジェクト途中でのスケジュールや担当者の変更の際の判断基準が明確になり、赤字プロジェクトが無くなりました。

Paceを活用することで、
利益が出やすくなる業界の例

など、様々な業界でご活用いただけます。

料金
PRICING

フリーランスから大規模組織まで
幅広くご利用できます。
1ヶ月単位でメンバー変更ができ、
必要な人数分だけご契約できます。
月払い
年払い
(1ヶ月分お得!)

4メンバー以下でご利用の場合は、
【年払い】でのご契約になります。

※表示価格は全て税抜きです。
※請求やお支払に関してはこちらをご覧ください。

お知らせ

一覧を見る

すべての案件を登録せずに、かんたんに運用するPace活用方法まとめ💡

【分析】利益シミュレーション機能が追加されました👨‍💻

【契約について】1名からご契約が可能になりました💡

【締め日指定】契約更新のタイミングを柔軟に変更できるようになりました 🎉

支払一覧で「関連案件」を検索で指定できるようになりました🔍