工数管理・業務管理ツール | Pace(ペース)

FEATURES

01. 業務内容と利益を見える化する
日報

日報入力

日報入力では、案件ごとに行った業務内容と
作業時間を登録していきます。

主な入力項目は以下になります。

  • 顧客と案件
  • 作業区分
  • 作業時間
  • 作業内容

このように案件ごとに作業時間を登録していくと、
案件の工数原価が把握できます

日報入力画面
ホーム機能の画面

ホーム機能

日報で作業を登録した案件は、
ホームと呼ばれているこちらのページで確認できます。

このページで自分が担当している
案件の利益状況を常に把握することができます。

主に以下の項目を確認することができます。

  • 売上
  • 粗利
  • 営業利益
  • 作業時間

日報に関する便利な機能

  • 下書き保存

    途中まで入力して保存しておくことができます。

  • 過去日報の再利用

    前日に入力した内容を再利用して、入力時間を短縮することができます。

  • 日報のメール提出

    設定したメールアドレス宛に、日報の内容を送信することができます。

  • 作業区分管理

    作業区分も作業を登録すると、 後に作業分析をする際に、より詳細な分析が可能になります。

02. 赤字の原因を発見できる
作業分析

作業検索

日報に登録された案件ごとのすべての業務内容を
こちらのページで検索することができます。

案件で行われたすべての作業を確認できるので、
時間がかかってしまっている作業、つまり赤字の要因となっている作業を発見できます

業務内容の検索画面
メンバーごとの合計時間と累積時間のグラフ

メンバーごとの合計時間と
累積時間のグラフ化

案件のメンバーごとの合計時間や累積時間は、
グラフで確認できます。

作業分析に関する便利な機能

  • 作業の絞り込み検索

    作業に対する検索フィルターが豊富に用意されているので、様々な角度から業務の分析をすることができます。

  • 作業の一括更新・削除

    こちらのページでは、作業時間の変更、作業区分の変更などの作業の一括更新も可能です。

03. データを様々な角度から見える化
集計機能

全体集計

期間を選択して、すべての項目を横断した集計で、
どの案件区分または顧客が、利益が出ているのかを把握できます。

また、ランキング形式でベスト5と、ワースト5を表示させており、
利益の出ているものと、出ていないものをカンタンに把握することができます。

全体集計ページの画面
個別集計ページの画面

個別集計

ある特定の項目に対する集計機能です。
ある案件区分またはある顧客に注目して、
売上、粗利、営業利益などの数値がどのように変化していくのかを確認できます。

集計機能に関する便利な機能

  • 月別集計

    月ごとの売上、粗利、営業利益などを把握できます。

  • 案件区分目標

    案件区分の目標管理ができます。

04. 利益を増やす方法が分かる
利益シミュレーション

利益シミュレーション機能

このようなお悩みありませんか?
利益率が悪いものに対して、売上を伸ばすために改善を行おうとしても、
単価やコストをどのように変化さればいいのか判断がつかない。
→この問題を利益シミュレーション機能で解決します。
以下の4つの数値を変化させることで、利益は変化します。

  • 単価
  • 販売数
  • 原価
  • 固定費

利益シミュレーション機能では、 画面上でこれらの4つの数値を変化させることで、利益の増やし方を確認できます。
4つの数値を変化させることができるので、
シミュレーション結果が現実的に実行できる内容なのかを判断することができます。

これによって、利益率の悪い商品またはサービスに対して、
効果的な改善のアプローチを見つけることができます。

利益シミュレーション画面

05. かんたんにデータ登録と管理できます
データ管理・登録

データ管理

Paceでは、主に以下のデータを管理できます。

  • 顧客
  • 案件
  • 支払先
  • 原価
  • 案件区分
  • 作業区分

案件一覧ページの画面
案件登録ページの画面

CSVで一括登録・更新機能

データ管理のデータはCSVでの一括登録または更新が可能です。

データ管理に関する便利な機能

  • 一覧の表示項目を
    CSVでダウンロード

    案件一覧などの一覧ページで表示されているデータをCSV形式でダウンロードできます。

  • 請求管理や
    入金管理にも対応

    案件区分の目標管理ができます。

  • 様々な請求タイミングに対応

    一括、分割または定期請求&定期支払機能

  • 自動契約更新機能

    定期請求または定期支払を行うものは、自動で請求や支払いを立てることができる

06. メンバーの時間単価を設定
メンバー管理

メンバー登録

メンバーの登録をする際は、メンバーの時間単価を設定します。
メンバーの時間単価は、期間ごとに管理できます。
例)
2020年4月1日から5,000円/時間
2021年1月1日から6,000円/時間

メンバー詳細ページの画面
メンバー一覧ページの画面

権限による機能制限

メンバーには以下の権限のどれか設定します。
利用者の用途によって、使い分けがすることができます。

  • 管理者
  • 編集者
  • 利用者